授業外での学び!

ハローわっしょい!!

本土の寒さは”寒い”ではなく”冷たい”と表現している沖縄出身金城です。

何となく、弾けた方がおいしいかなーと思い、現在家で時々三線練習しています!

オジー自慢のオリオンビール演奏できます!

そんなことはどうでも良いですね!はいさい!

今日はPlay運動教室の授業外活動についてお伝えいたします。

教室では、17:00~18:20や18:30~20:00、など80分設けていますが、

その中で授業の時間は50分となっています。

残りの30分はというと

親御様と話をして現状の様子や、悩み、その他細かい話をしたりしていますが

子どもたちは基本的自由に動き回っています。

私たちはこの授業外の時間も重要視しています。

この時間に子どもたちは、どういう行動をはとるのか

授業で使った道具で遊んだり、授業の復習をしたり、先生捕まえて鬼ごっこしたり、

全て子どもたち一人一人の様子が垣間見えます。

「ああ、こういう発想があるんだな」

と学びもたくさん!!

授業では見えない子どもたちの様子も把握し、一人一人の声のかけ方、授業の運び方も工夫し、個々の能力を伸ばしていきます。

子どもが、自ら声かけることなく没頭している遊びに学びはありますので、ぜひその時こそ油断せず観察してみてください。